2014年07月20日

育毛ケアでありがちな誤解

育毛ケアにありがちな誤解を紹介します。

しっかりと育毛効果を実感するためには正しい知識が必要です。

①本格的な育毛ケアはまだ必要ない

頭皮の老化は30代から最も進みます。しかも完全に老化してしまうと
手遅れになる恐れがありますので、早めのケアが大切です。

リゾゲインはメンズコスメのようなデザインですので、育毛ケアが
恥ずかしくありませんよ。

②医薬部外品の育毛剤なら間違いない

医薬部外品は効果効能が認められていますが、認可までに時間がかかる
ため、中身が同じでパッケージを変えたものもあります。また、成分の
認可には時間と費用がかかるため、先進的な成分を早く導入することが
できません。

③スカルプシャンプーだけでOK

スカルプシャンプーは頭皮や毛穴を洗うだけのもの。育毛効果が認めれた
成分は配合されていないため、髪の毛を増やすには育毛剤でのケアが必要
なんです。スカルプシャンプーの効果効能に、育毛や発毛とは書かれてい
ないはずです。

④育毛剤を試したけど効果が感じられない

どれだけ発毛効果がある育毛剤でも、一般的な発毛率はうぶ毛が生える数値
であり、健康的な硬い毛に育つものではありません。毛穴周辺の組織が老化
していると発毛しても太く長い髪に育ちにくいため、効果を実感できないの
は、頭皮老化が原因かもしれません。

リゾゲインについて気になった方はこちらから↓
頭皮のエイジングケア+発毛促進のRHIZOGAIN
posted by リゾゲイン at 00:48| 特徴、製品情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。